フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > テニスクラブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バギオのテニスクラブ NO.2

 テニスコートはクレーコートです。トレイナーのJohnnyにいつもコート一面を借りきってコーチしてもらい練習しました。日本でやっていましたがフオームを忘れていてしかもボールが高くホップしました。

 隣の家の庭に入れたり大変でした。慣れて来るとダブルスのゲームをしている人たちと私とJohnnyの組みでゲームに誘われました。いつも行っていると他のトレイナーやメンバーに顔を覚えられて挨拶や声をかけられました。

 アパートから公園までタクシーやジープニーで行って公園を歩いて通いました。ラケットと着替えを入れたリュックを背負って行きました。

 ハウス内にレストランがあり飲み物を買ったり食事を頼んだりしましたが安かったです。

 時々、メンバーの大会があり、エントリーしてダブルスの試合をしました。シニアの部や学生の部や男女ペアの部などがありました。私は男女ペアの部に勧められて入りました。

img153_convert_20111211115444.jpg
          ダンスの練習?
img172_convert_20111211115630.jpg
          Johnnyと
img197_convert_20111211115752.jpg
           シニアのメンバー  
スポンサーサイト

バギオのテニスクラブ


 バギオのテニスクラブは、バーンハム公園の一画にありました。コートは3つ有り、会員制のクラブでした。会費は1年間4,000ペソでした。トレイナーが必要なら1時間100ペソで練習相手になってくれます。

 誰も知った人がいないので助かりました。ボールボーイは、1時間60ペソでボールを拾ってくれました。ボールボーイが沢山いて彼らは昼休みなどの暇をみて練習していました。

 早速道具を揃えるためSMモールに行き、ラケットやボールや靴を揃えました。それから、運動不足を解消するため毎日のように通いました。

 会員のためのロッカールームとシャワー室がありました。小さい部屋ですがそこで着替えが出来ました。

img059_convert_20111210175300.jpg


img171_convert_20111210175632.jpg

img061_convert_20111210175452.jpg


プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。