フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > バギオ英語留学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バギオの苦い思い出 NO.3

 日本に帰って家内の身元保証書を作って公証人に証明してもらいました。しかし、ベンゲットはバギオからもっと奥地だから色々と不便なところだと思い直しました。

 それから大学の履修科目を見るとタガログ語もあるし、4年で卒業出来る自信がありませんでした。1年間の英語の授業を受けてからなら何とかなるけれど無理だと思いバギオ大学に行くのは断念しました。

 あの当時は、留学生は韓国の若者が多く彼らは4年間の留学に来ていました。 

 今では、韓国人の留学が増えたせいで大学側も半年の英語レッスンを用意しており、半年後に学部で学習出来る私立大学が多くなっています。

 バギオ大学はどうなっているかわかりませんが、ビサヤ地方の大学はそういう制度を作っています。マニラの大学も恐らく留学生の事前英語研修制度を作っていると思います。

 
img390_convert_20120304144434.jpg
バギオ大学(UB)パンフレット

img391_convert_20120304145258.jpg
      バギオ大学

img392_convert_20120304145751.jpg
      ベンゲット州立大学

img394_convert_20120304162252.jpg
      バギオ大学履修科目の一部

最後にクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2012/03/04 13:43 ] バギオ英語留学 | TB(0) | CM(0)

バギオの苦い思い出 NO.2

  書類を整えて4月にバギオに向かい、すぐにUB(バギオ大学)の事務所に友人と行きました。

 持って来た書類を差し出すと「身元保証書」に証明とred ribbon がないと言うではないですか。

 バギオに住んで居るこちらの友人が身元保証してくれるのだから、何かあったときは最善と思ったのですがオフィスの男の事務員は頑として受付ませんでした。

 勿論、私はUBの事務所に日本から2回国際電話して聞いたのですが私の質問が悪いのか私が聞き取れないのかわからりませんが、英語がわからないから勉強するので電話での会話は難しく結局身元保証書にred ribbonが必要かわかりませんでした。


 さて友人の保証をどこに頼めばいいか話合ったけれど結論が出ません。それでとにかくマニラの大使館に行って尋ねることにしました。私は友人がもっときちんと確かめてくれなかったことに怒りが湧いてきて、それが原因で友人と些細なことで喧嘩してしまいした。

 まだ日にちがあったので1年間の英語コースのある大学を探しに出かけ最初にセントルイス大学を訪ねて外国人留学生の募集について聞いて見ると学生募集は終了していました。

 そして応募した留学生の書類を見せてもらったが彼らは韓国の学生でした。韓国人がフィリピンに留学に来ていることに驚きました。
 
 次に、バギオから1時間ぐらい行くとトリニダッド(Trinidad)があります。そこにあるベンゲット州立大学(BENGUET STATE UNIVERSITY)を訪ねました。そこで聞いた話は、日本人の学生が2人いて学生寮に入っているということでした。

 英語授業について聞くと月・水・金の週3回のレッスンがあるそうです。
 学部の教授を紹介され彼女が親切に説明してくれました。


 入学書類について聞くとUBと同じでした。そこの事務所の男の係は親切で私が宿泊しているアパートの近くに彼の家がありました。偶然だと思いながらその大学にはテニスコートも学生寮もあるしいい大学だなと思いました。

 それから、友人とケソン市に住んでいる友人の友達の家に行って泊めてもらいました。

 次の日、日本大使館に行って尋ねましたが要領を得ません。それでこちらの弁護士に相談しましたが、弁護士が証明しても日本の外務省の証明とred ribbon の証明が得られません。

 結局、それでは私の家内が身元保証人になりその証明を受ければいいだろうということになりました。

 それで一旦日本に帰って書類をまた持って来ることにしたのです。


img389_convert_20120229143003.jpg
     UBの入学書類
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
img396_convert_20120229143350.jpg
     身元保証書    


最後にクリックよろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
[ 2012/02/29 13:24 ] バギオ英語留学 | TB(0) | CM(2)

バギオの苦い思い出 NO.1

 バギオは、涼しくて勉強するのには良い所です。それで大学が多く各地から大学生が集まって来ます。
 
 2度バギオに旅行して気に入りました。友人はアパートに住んでいてそこに泊めてもらいましたがアパートは安く借りられるし物価も安いので生活費が安くて済みそうでした。

 友人に英語を勉強したいと相談すると若い日本人がUB(バギオ大学)で1年勉強して他の地方に移って行ったと言いました。
 
 それならバギオで英語の勉強が出来ると思い日本に帰ってから友人にUBの入学の書類を送ってもらうことにしました。今から約10年前のことです。

 入学についての情報は、1年間の英語コースはない、編入学はない、4年制大学の入学だけ、しかし、学費は安いということでした。送ってもらった入学に必要な書類は、次のものでした。

1.履歴書(PHS)6枚。
2.成績証明書、卒業証明書。在日フィリピン大使館のred ribbonで証明したもの。
3.証明された身元証明書と銀行預金証明書。少なくとも7,000$の預金。red ribbonで証明されたもの。
4.パスポートのコピー。
5.ビザ費用の30$の小切手。

 red ribbonは何か良くわかりませんでしたが受け取って見ると証明書類に赤いリボンを斜めにかけたものでした。アメリカの真似して格好だけはつけるなと思いました。
 
 履歴書は大学の書類をコピーして手書きして写真を貼って右親指と左親指でスタンプのインクをつけて押します。指紋を取るわけで厳重なのにびっくりしました。

 成績証明書、卒業証明書などは外務省で証明してもらい東京のフィリピン大使館に行ってred ribbonを掛けてもらいました。

 預金証明書は、銀行の預金証明書をもらい外務省の近くの公証人の証明をもらい又外務省の証明をもらいフィリピン大使館でred ribbonを掛けてもらいました。

 身元証明書は、どうすればいいのかわかりませんでした。バギオの友人に相談して彼に保証人になってもらうことにしました。彼は日本人だし信用があるだろうと考えましたがそれは甘い考えでした。

 身元保証書は、見本がないので自分で作り、外務省の証明はこちらで出来ないから現地で相談すればいいだろうと判断しました。 

 外務省やフィリピン大使館や公証人役場に証明をもらうのは大変で何日か待って取りに行くのでした。

 公証人の証明は1万円ほどかかり高いと思いました。留学する手続きは2重に、3重に証明が必要で簡単にはいきませんでした。

最後にクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



[ 2012/02/25 18:56 ] バギオ英語留学 | TB(0) | CM(0)

英語の発音個人レッスン

 英語学校のBelinnda先生から英語チューターの先生を紹介されて英語の発音個人レッスンを受けました。

 インターネットを使って子音や母音毎にインターネットでアメリカ人のインストラクターの口の動きに合わせて発音して練習する方法でした。李さんの英語学校にはパソコンがなかったのでこのレッスン方法は非常に良かったです。

 1時間200ペソで1日1時間で週3日で合計36時間レッスンを受けるものです。

 やはり発音練習が大事だと思いました。今までも発音を学生チューターから習いましたがあまり身についていませんでした。やはりインストラクターの口の開け方や動きを真似して大きな声を出して練習するのが良い方法だと実感しました。

 発音が上達すればリスニングもよく出来るようになりました。発音の基礎をあまりやっていなかったので非常に進歩したと実感しました。それからは少し、相手の話す英語が理解出来るようになったと思いました。

 3ヶ月そこに通って一応終了しました。授業料は36時間で7200ペソでした。

img192_convert_20111208162334.jpg
  日本人のNさんの家に遊びに来ていた奥さんの親戚の子

img191_convert_20111208162030.jpg
[ 2011/12/08 16:32 ] バギオ英語留学 | TB(0) | CM(0)

リスニング授業

 2時間目のFlorence 先生のリスニング授業は、「Listen to Me!」というテキスト内容をテープで聞き、テキストの質問に答えたり、先生の質問に答えたりしました。問題には、絵も書いてあり解り易かったです。
 
時々、テキストを離れて会話することもありました。勿論、個人授業ですから聞き取り、会話の力はついたと思います。

 英会話授業料を単純に日本と比較すると日本で、NOVAに1年間通って習いましたが100時間25万円ぐらいでのチケットでした。だから1時間2500円でした。そして生徒がグループで3人で1週間に1日習いました。ですから全然、効果がありませんでした。

 こちらでは、1ヶ月200$で20日として1日10$で4時間ですから1時間約250円として実に10分の1で習えます。まあ、時間があり集中して習えば習得が早いわけです。しかし、生活費が余計にかかりますが。
 
 李さんは学校の宿舎に入らないかと言ってくれました。学校の宿舎で個室と食事、洗濯、トイレ、シャワー付で1ヶ月350$でいいと言っていました。

韓国人生徒が数人宿泊していてメイドが3人もいるから食事や洗濯も掃除も大丈夫だろうと思いました。いいと思いましたが、おかずは朝鮮料理が多いだろし自由がなくなると思ったのでアパートを探すことにしました。

img184_convert_20111126165009[1]
          女子大生の姉妹・SMで。

img185_convert_20111126165239.jpg
[ 2011/11/26 16:59 ] バギオ英語留学 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。