フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > セブアパート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セブからバギオに引越し

 6月からセブは雨季になり、蒸し暑くなり夜の気温が冷えなくなりました。それでエアコンをつけても部屋の温度が下がらず熟睡出来なくなりました。何故なら、私の部屋は南側の窓側を除いて壁に囲まれていて窓が固定で開けることが出来ませんでした。だから、風通しがない部屋なので昼に太陽の熱で2階の屋根が加熱され夜の部屋の温度が下がらないのでした。このことはずっと後でわかりました。

 そのころ、そういう経験がないのでわかりませんでしたが、2階建てのアパートの2階の部屋は1階より暑いのです。だから、借りる場合1階の方が良いのです。また、1階の部屋でも風通しが良い部屋が良いですが、風通しが良い部屋というのは、両側に網戸がある窓がなければなりません。網戸がなければ蚊が入ってくるからです。
 それから、南向きの部屋は暑いです。アパートを借りる時は、昼に行って太陽の方向を見ないと失敗します。

 それから、このアパートに前に住んでいた人が近くの高層ビルのアパートにいて「そこは暑いからこちらに引越しをすれば」と言ってくれました。バギオに住んでいる知人から「こちらは涼しいし、電気代が安いし英語学校があるから」と言っていたので引越しをすることにしました。それで前に泊まったことのあるホテルに荷物をLBCという配達業者に頼んで後から移動することにしました。
スポンサーサイト
[ 2011/11/15 16:27 ] セブアパート | TB(0) | CM(0)

サンカルロス大学ー毎月のアパート費用

 4月15日に入居してから、大きな問題はありませんでした。夜もエアコンを使わなくても夜1時頃から冷気が山から降りてくるので大丈夫でした。セブの3月、4月、5月は昼は暑いけれど夜に冷たい空気が来て温度が下がるので睡眠に支障はありませんでした。夜寝るとき暑い日は、少しエアコンで部屋を冷やしてからエアコンをOFFにして寝ると大丈夫でした。

 学校でも教室の窓が開いているのでが入ってくるので想像したより暑くなかったです。
洗濯物をどうしようかと考えてアパートに雇われている下の階に住む管理人さんに相談したら、月に1000ペソで洗濯してくれるというので頼みました。

 買い物は、アパートから近いSMモールに休みの日にジープニーで行って買って来ました。SMは冷房が効いているので暇な時はよく行きました。

 1ヶ月経ってアパートの請求書を見てびっくりしました。電気代は月1000ペソと聞いていたのに4031ペソとなっていたのです。管理人が持ってきた領収書には、4月15日の電気メーターの目盛りが書いてあり、月に681kwhr使い、1kwhr当たり5.92ペソとなっております。

 それでバギオに住む友人に相談したところ、そんな馬鹿な事はないと言われ、バギオでは1000ペソもかからないと言われました。セブでは電気代が高いのかなと思ったのですが、前に住んでいた人の電気代が含まれているのかなとも思いましたが、管理人の読んだ目盛りを信用するしかないわけでした。それから、自分で部屋の電気メーターの目盛りをチエックしておきました。

 各月の請求書
  
   期間     4/15~5/19    5/19~6/10   6/10~7/15
  アパート家賃  10000ペソ      10000ペソ     10000ペソ
   電気代      4031         1084        1742
   水道代       154          108         115
   電話代      1078         1084        1777
   TV代        200          200         200 
   合計       15463        13619       13834

 退去する時、デポジットの20000ペソから、国際電話代の2160ペソを引かれましたがきちんと返してくれました。この年の2005年は、円高で10000円が約5000ペソで良かったです。それから、円安になり、4200ペソとか、私が経験した最低で3800ペソの時もありました。
[ 2011/11/11 12:32 ] セブアパート | TB(0) | CM(0)

サンカルロス大学ーアパートを借りる

KAN-IRAG HOTEL のオーナーのALFRED T. VILLIAMOL 氏から、アパートを借りないかという話がありました。家賃が月に10,000ペソだそうです。このまま、ホテルに滞在すると月に22,869ペソになるといわれて成る程そうだなと思いました。

それで電気代は約1,000ペソ、電話代700ペソ、水道代500ペソだと言われました。契約期間は、こちらがいつでも退去出来るということでした。

 それで契約書にサインして2か月分は、先払いで今月1か月分合計、30,000ペソを払いました。

実際に見に行きましたが、2階の10号室で大きな部屋でベッドが二つありました。水洗式トイレット、ホットシャワー、大きなエアコン、料理用のガスはなく代わりに電熱器、冷蔵庫、テレビ、電話や食卓用のテーブルなどがありました。

片方は壁で、道路側は窓があるけれど開かない構造でした。ベランダは歩けるようになっており、続きの部屋がまだあるようでした。ベランダからの眺めは良かったです。

キッチンもついていました。両隣の部屋とは壁で仕切られていました。
 ここなら良いだろうと思いました。

アパートの名前は、ACOVIL APARTMENT で住所は、 MORALES STREET , CAMPUTHAW,CEBU CITY でした。入居は、4月15日からとなりました。

 移ってから、食事は朝はパンと卵焼きなど作り、昼は学校で、夜は近くの路上の売店でご飯や焼き鳥やその他のおかずを買って来て食べました。夕方になると売店が4軒ぐらい店開きして近くに住んでいる人たちが大勢きて夕食を買っていました。

img121_convert_20111112154828.jpg
アパートから見た下の風景
[ 2011/11/10 14:51 ] セブアパート | TB(0) | CM(1)
プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。