フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > 2011年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バギオのゴルフ場は二つ

 バギオにはゴルフ場が2つあります。BAGUIO COUNTRY CLUB とCAMP JOHN HAY GORF CLUBです。

1.バギオ・カントリー・クラブ

 18H. PAR61.3791Y.
 
 1905年にオープンした名門クラブです。山の上に作られたコースなので丘陵コースで道路越えあり、砲台グリーンあり、谷底に打ち下ろすコースありでフエアウエイは、狭い難コースです。PAR5のコースがありません。会員制で会員権は、かなり高いです。

 
 「プレイ費用」2005年12月当時。
 
  プレーする場合は、会員紹介が必要です。メンバー同伴での料金です。
  
  グリーン・フィー:スポンサードゲストのみ:平日; 900ペソ。
                       土日祝;1500ペソ。
  
  キャデー・フィー:300ペソ.
  クラブレンタル:400ペソ。
  靴レンタル:200ペソ。
  カートは、ありません。全て徒歩です。

2.キャンプ・ジョンヘイ・ゴルフクラブ
 
  18H.PAR69.4643Y.

  カントリークラブと比べると比較的広いです。平坦コースや谷越えや打ち降ろしもあり変化があります。  カートも使用出来ます。
 クラブハウスには、シャワー、サウナやジャグジーの日本式風呂があります。しゃれたレストランもあります。
 

  「プレイ費用」2005年9月当時。

  グリーン・フィー:ビジターメンバー同伴:  平日:1650ペソ。
                        土日:1980ペソ。
            
           ビジターメンバー同伴無し:平日:1980ペソ。
                        土日:2750ペソ。
   
  キャデー・フィー:300ペソ。
  ゴルフカートフィー:メンバー&メンバー同伴ゲスト:880ペソ。
             ビジターメンバー同伴無し:1100ペソ。
   
  「会員権費用」2005年7月当時。

 28万ペソ。(買取価格:17万ペソ。名義変更価格:11万ペソ)

img026_convert_20111130132627.jpg
        バギオ・カントリー・クラブ

img027_convert_20111130132921.jpg
        キャンプ・ジョンヘイ・ゴルフクラブ
スポンサーサイト
[ 2011/11/30 13:42 ] バギオゴルフ | TB(0) | CM(1)
プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。