フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > スポンサー広告> セブアパート > サンカルロス大学ーアパートを借りる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンカルロス大学ーアパートを借りる

KAN-IRAG HOTEL のオーナーのALFRED T. VILLIAMOL 氏から、アパートを借りないかという話がありました。家賃が月に10,000ペソだそうです。このまま、ホテルに滞在すると月に22,869ペソになるといわれて成る程そうだなと思いました。

それで電気代は約1,000ペソ、電話代700ペソ、水道代500ペソだと言われました。契約期間は、こちらがいつでも退去出来るということでした。

 それで契約書にサインして2か月分は、先払いで今月1か月分合計、30,000ペソを払いました。

実際に見に行きましたが、2階の10号室で大きな部屋でベッドが二つありました。水洗式トイレット、ホットシャワー、大きなエアコン、料理用のガスはなく代わりに電熱器、冷蔵庫、テレビ、電話や食卓用のテーブルなどがありました。

片方は壁で、道路側は窓があるけれど開かない構造でした。ベランダは歩けるようになっており、続きの部屋がまだあるようでした。ベランダからの眺めは良かったです。

キッチンもついていました。両隣の部屋とは壁で仕切られていました。
 ここなら良いだろうと思いました。

アパートの名前は、ACOVIL APARTMENT で住所は、 MORALES STREET , CAMPUTHAW,CEBU CITY でした。入居は、4月15日からとなりました。

 移ってから、食事は朝はパンと卵焼きなど作り、昼は学校で、夜は近くの路上の売店でご飯や焼き鳥やその他のおかずを買って来て食べました。夕方になると売店が4軒ぐらい店開きして近くに住んでいる人たちが大勢きて夕食を買っていました。

img121_convert_20111112154828.jpg
アパートから見た下の風景
[ 2011/11/10 14:51 ] セブアパート | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/10/10 13:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。