フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > スポンサー広告> バギオ英語留学 > バギオ生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バギオ生活

 アパートが見つかるまでホテルに滞在しながら英語学校に通いました。ホテルから学校まで歩いて通う距離で近いです。コミュニケーション授業のテキストは、簡単なものしかなかったのでそれを使いましたが、テキストが良いのがないのです。

自分で戸棚の中から選んで使うのですが韓国でコピーした英語のテキストしかありませんでした。それでも色々な事を質問して出来るだけ会話しました。

 韓国人生徒は数人学校に宿泊していて生徒の食事や洗濯をフィリピン人のメイドが仕事していました。私も、リーさんから時々、昼食を一緒に食べて行ってと言われてご馳走になりました。また、リーさんがゴルフをやるのでリーさんが申し込んで土曜日に一緒にキャンプ・ジョンヘイでプレイしました。

 リーさんは、学校の敷地に小さなゴルフ練習場を作っていてコーチを雇い学生が練習することが出来ました。

数メートル範囲でネットを張っただけですが打席は4人分ありましたから打球の飛ぶ方向がわかります。
 私も只で練習することが出来ました。

 学校に通う通りにテニスコートが見えました。その内、そこでプレイ出来るか聞いてみようと思っていました。
ホテルのスタッフにアパートは近くにないか尋ねましたら近くにあると言うので見に行きましたが、部屋は広く二つもあるのですがシャワーが水で温水が出ないのです。バギオで温水が出ないと寒くて無理だと思いました。
 
 水の蛇口があるのですがホットシャワーの工事が出来ないと主人に言われて断念しました。

今なら、それはホットシャワーの設備を購入して大工に頼めば簡単に出来るとわかるのですがそのころそういうことがわからず、また主人もその工事を知らないので断念しました。バギオではエアコンが不要だけれどホットシャワーは必要だと思います。前の住人は韓国人だったそうですが我慢したのでしょう。

 夏のバギオはフィリピンの軽井沢と言われるようにマニラの金持ちの人たちの避暑地ですが、冬になるとやはり寒くてストーブが必要だと思いました。しかし、ストーブなど暖房具は売っていませんでした。せいぜい厚い毛布を買うしかないので古着屋に行って韓国製の厚い毛布を買って来ました。


img127_convert_20111123172133.jpg
            「バーンハム公園」


img025_convert_20111123172534.jpg
            「バーンハム公園で会った女子大生」

img138_convert_20111124142740.jpg
「バーンハム公園入り口」

img139_convert_20111124142902.jpg
            「セッション通り」











[ 2011/11/23 17:38 ] バギオ英語留学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。