フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > スポンサー広告> セブ英語留学 > セブ市・サンカルロス大学夏季英語留学ー必要書類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セブ市・サンカルロス大学夏季英語留学ー必要書類

 2005年3月にセブ市に旅行した時、ホテルのフロントの人から英語留学するなら、4月からサンカルロス大学夏季講習があるから、1ヶ月留学してみたらと言われました。
 そこで早速大学の事務所に行って聞いてみたら、係りの人を紹介されて書類をもらう事ができました。
期間は、4月11日から5月22日までと言われました。

 書類は下記に書いておきます。フイリピン・マニラの入国管理局から出している書類でSSPと呼ばれていて、大学に提出すればいいです。
 
 「特別留学許可必要書類」
"SPECIAL STUDY PERMIT (SSP) REQUIREMENTS"

A.1年以内の学位無しのコースで18歳以上の者。(この項目Aが夏季留学に該当します)。

 1.応募者の正規のパスポートのコピー。
   photocopy of passport reflecting applicant's valid stay.
   パスポートの残存期間が滞在日数+6ヶ月以上あることです。

 2.身元保証書
   affidavit of support and the proof thereof.
書類に保証人にサインが必要です。私は保証人は、家内に頼みました。
   書類のモデルを下記に書いておきます。

 3.出生証明書
   birth certificate.
   戸籍謄本です。日本語の戸籍謄本を英訳せずに出してもOKでした。

 4.費用
   $35.と書いてくれました。
   ところが実際に4月にフイリピンに行き、セブ入国管理局に行ったら6500ペソ(約13000円)取ら   れました。

 大学からもらった身元保証書の書類の項目です。下記の書類をA4で作り記入して保証人にも記入してサインをしてもらい持っていけばいいでしょう。項目毎に記入欄を下線を引いて作ればいいです。

 Affidavit of Support

To:
Name of Student:
Date of Birth:
Nationarity:
Present Address:
Signature:

I shall be responsible as a gurantor for the good behavior of the above
named person while he is enrolled in the
and I gurantee his conduct and educational expenses for him.
In token this pledge I affix signature.

Name of Gurantor:
Signature:
Nationarity:
Date of Birth:
Present Address:
Telephon:
Occupation:
Relationship with the student:
Date:
[ 2011/11/01 17:00 ] セブ英語留学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。