フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > スポンサー広告> バギオアパート > アパートに引越し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アパートに引越し

 イナ・マンションに住んでいるフィリピン人家族がまだ引っ越ししないため、部屋内部を見ることが出来ませんでした。それで友人が紹介してくれたアパートに引越しすることにしました。
 
 そこは、家具付きで台所もあり、2ベッドルーム、冷蔵庫、TV、テーブル、ソファー、ガスコンロがあり、水、電気も含まれて月、13,000ペソでした。ガスボンベは空になったら自分で取り替えます。

 水は、給水車が時々、回って来て水タンクに入れます。バギオの殆どのアパート給水車の方式で水タンクがありました。普通の水道方式ではなかったです。大家さんが敷地内で井戸を掘っていましたが、水を汲み上げることが出来なかったです。バギオは山の上に出来た町ですから水は深く掘らなければ出ないでしょう。

 大家さんは、会社員で独身だそうでした。アパート賃貸契約は期間が決まっていないのでいつ止めてもいいので有りがたかったです。メイドを二人雇っていますが、メイドの給料は3,000ペソだといっていました。

 メイドは、バギオの下にあるパンガシナン州の出身で日曜日は休みだそうです。写真で見る左側の棟の部屋が5部屋あり、2部屋が人が入っていて奥の部屋が韓国人の学生でした。写真の右側の棟に大家さんの住む2階建ての棟があり、大家さんの部屋と他に2部屋ぐらい空き部屋がありました。

img150_convert_20111127112656[1]
         VILLA VALENCERINA アパート

img050_convert_20111127111607.jpg
         アパートの棟 奥に給水タンクが見えます。

img149_convert_20111127112500[1]
テーブルと冷蔵庫。左側の奥にトイレとシャワールームがあります。

img195_convert_20111203162440[1]
アパートの外の通り






[ 2011/11/28 08:56 ] バギオアパート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。