フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > スポンサー広告> バギオ現地情報 > バギオの宿泊施設は多い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バギオの宿泊施設は多い

 バギオは、避暑客や観光客、長期滞在者が来るのでホテルアパート、マンションや短期滞在宿舎など多いから安いし種類も多いと思います。

ただ、山の上の街なので敷地が狭く建物が小さいものが多いです。

1.アパート
 
アパートは多いです。他の都市と比べて家具付きアパートが比較的多いです。探すには、知り合いの紹介や新聞広告で探します。日曜日の新聞に不動産広告が載りアパートの広告も沢山見ることが出来ます。

他の都市に比べて住所や電話番号が載っていて気軽に探し問い合わせが出来ます。
 
 価格は2BRで家具付きで1万ペソから1万3千ペソぐらいが平均です。1年契約とか半年契約とか契約書にうるさくないです。バギオのアパートで契約書を交わしたことがありません。

滞在客が多いので大家もうるさくないようです。家具なしであれば少し安くなるでしょう。

 エアコンが不要なのでエアコン購入や取り付け工事が不要なので経済的ですし、暑さに悩まされることがないのがバギオの最大の利点です。

 それから、学生向きのボーデイングハウスもバギオは学生の町と言っていいぐらいなのでたくさんあります。2~3千ペソぐらいで1室に数人の学生がシエアしています。

2.コンドミニアム
 
高層の鉄筋コンクリートのコンドミニアムもあります。市の中心には、INA MANSIONや、郊外のMINES VIEW
 方面ににコンドミニアムがあります。市内中心部に当時、建設中のコンドミニアムがありました。

3.短期滞在者の宿舎
 
夏に避暑客のための家具付き宿舎があります。マニラなどから来るフィリピン人避暑客のための家具付き宿舎
 は、例えば1泊200ペソという安い所もありました。

その一つに泊まった事がありますが、家具や台所や食器まで揃っていました。

そこは、市内から遠かったので家族で車で来て必要な物を積んで来るのでしょう。
買い物も車がなければ出来ない不便な場所でした。

4.ホテル
 
ホテルは勿論沢山ありますから、高級ホテルや安いホテルも沢山あります。1千~2千ペソなら宿泊に問題ないでしょう。

5.マンションは、郊外に長期契約で購入出来るマンションがあります。

2005年11月当時、為替交換レートは、円安に向かい10,000円が約4,400ペソでした。

img151_convert_20111129122059.jpg
アパートからゲート

img152_convert_20111129122408.jpg
          アパートの正面の通り
img170_convert_20111129122649[1]
          アパート近くのバスケットコート

[ 2011/11/29 12:12 ] バギオ現地情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。