フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > スポンサー広告> セブ英語留学 > セブ市・サンカルロス大学夏季英語留学ー入学手続き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セブ市・サンカルロス大学夏季英語留学ー入学手続き

 4月1日にセブ市に到着してホテルに宿泊していました。大学に行って学籍課に書類を提出して来ました。
11日に入学手続きに来るように言われました。また、留学期間中のビザ費用をイミグレーション(入国管理局がセブ市にあります)に行って払うように言われました。

 大学校舎は、道路沿いに建っていて玄関は広くてガードマンが入り口と出口に立って学生をチエックしています。私は、初めの内パスポートを見せて入りましたがその内顔を覚えてくれて以後挨拶だけで通してくれました。

 何故、4月に夏季講習があるのかと言うとフイリピンの最高に暑い時期は、4月と5月なので全国の学校で2ヶ月間夏休みになるからです。この2ヶ月は、乾季で雨が降らないのです。

 8日にイミグレーションに行き6460ペソを払いました。11日に入学手続きに行きました。
語学・文学部の事務所で夏季講習のコースの表をもらいました。それを見たら沢山のコースガありました。
英語25コース、フイリピノ語8、文学9、スペイン語3コースその他など多いのでびっくりしました。我々、外国人英語留学生は、この中から選ぶのではなく大学側で決められたコースに入れられました。

 それは英語2コースで、その内容は、下記の通りでした。

コース     曜日  授業時間      教室  クラス定員 取得単位
ENGLISH 2 : M-F 9:30AM-11:30AM 452   50   3.0
ENGLISH 3 : MWF 11:30AM-1:30PM 362   40   3.0

 次に会計課に行って授業料、3209ペソ(約6400円)を払い、領収書をもらいました。

 その領収書を持って学籍課に行き、SPECIAL STUDENTS CONTRACT 用紙をもらいそれに記入してサインしました。名前、現住所、電話番号、国籍を記入します。コースは、学籍課で記入してくれました。
 
 そして「承認」のスタンプを押した用紙をもらい手続きがやっと終わりました。私と同じように行動している若い韓国人学生数人がいましたが、彼らが私と同じクラスとなる学生だった事は、後で知ることになります。

 そして2科目の教科書をもらい学校の構内を歩いて教室も見て帰りました。
[ 2011/11/02 11:47 ] セブ英語留学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。