フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > スポンサー広告> セブ英語留学 > セブ市・サンカルロス大学夏季英語留学ーEnglish2クラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セブ市・サンカルロス大学夏季英語留学ーEnglish2クラス

 English2クラスの授業は、読解、文法、コミュニケーションを主としたものでした。先生は、授業を全て英語で行い、文法説明その他を、黒板に書いて説明します。そして時々生徒を指名して答えさせたり、挙手させて答えさせます。
 
 授業の終わりには、ミニテストを行います。
ミニテストは、A4の四つ切の黄色い用紙を生徒に配り、先生が10問口頭で出します。生徒は、名前と、問題番号を書き、答えを書きます。
 
 採点は、生徒が行いますが、自分の答えを採点しないように机の列毎に後ろに順送りをして適当な位置でストップします。そうすれば、自分以外の答案を採点することになります。
 
 先生が答えを言って生徒が採点します。10点満点で点数をつけます。終わったら一斉に答案用紙を後ろから前に送り、一番前の生徒が先生の机の上に置きます。それを先生は、チエックして翌日生徒に返します。

 私の成績は酷い物で0点とか1~2点とかでした。恥ずかしくて他の生徒に見られたくなかったです。
大体、リスニングが駄目で先生の言っていることが理解できないのです。先生の話すことがわからないので質問にも答えられず、テストも出来ません。もっと基礎を勉強しなければと思いました。
 
 クラスの生徒は、約40人ぐらいで、韓国人が7人いたように思います。日本人が私一人で、SSPの留学生はほかにオランダ人が一人いましたが、多分、スペイン語を選択したと思います。
 SSP以外の生徒は、フイリピン人のサンカルロス大学の生徒で、彼らは単位を取得に来たようでした。

 だから、レベルが高いと思いました。フイリピン人学生は、大部分質問に答えていましたし、テストをしても満点に近い生徒もいたのでかなりレベルの差を感じました。彼らは、辞書を持っておらず、私は電子辞書を常に使用していましたが、彼らは辞書なしで平気で流暢に自分の意見を述べて答えていました。

 使用した教科書は、「COMMUNICATION ARTS」、著者は、 ANITA JUECO ROSAL D.A.L.T でE3の授業を担当した先生でした。
 エレメント先生は、今年で定年で私と同年輩のようでした。
フルネームは、Mrs. Marcelina D.Elemento, M.A です。


img023_convert_20111112152939.jpg
         サンカルロス大学img021_convert_20111112153232.jpg
          大学校舎
[ 2011/11/03 17:28 ] セブ英語留学 | TB(0) | CM(1)
参考になりました
[ 2011/11/08 15:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。