フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > スポンサー広告> バギオ現地情報 > フラワー・フェステバル > バギオ フラワー フェスティバル NO.1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バギオ フラワー フェスティバル NO.1

 バギオのフラワー・フェステイバルは、毎年2月第2週に行われます。
Panagbenga Bagio Flower Festival と呼ばれています。

“Panagbenga”とはバギオ地方の言葉で「芽吹きの季節、開花の時」という意味。フィリピンの中でも北に位置し標高も高いバギオでは様々な種類の花が収穫できるため、花々が開花するこの時期に、収穫祭としてこのフィエスタが行われます。本物の花々を使った巨大なフロート(パレード車)が見もので、フロートが去った後に残る花のいい香りにも魅了されます。

 2006年は、2月24日に行われました。パレードは、SMモールからセッション通りを下ってバーンハム公園まで行きます。セッション通りには市民やバギオ近くの町や村などから大勢の人々が集まり良い場所を占めないとパレードが見えず写真も撮るのも難しいです。

 小学生、高校生、大学生が主役で様々な衣装や飾りを作り身につけてダンスもかなり練習した様子が伺えます。

img069_convert_20111218173812.jpg
花で飾ったパレード車(前日)
img203_convert_20111218174413.jpg


img204_convert_20111218174612.jpg
        ブラスバンドと旗
img070_convert_20111218191111.jpg
        Panagbenga
img207_convert_20111218202558.jpg
        女子大生チアリーダー
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。