フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > スポンサー広告> セブ英語留学 > サンカルロス大学ーチューターのGILDA先生に教わる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンカルロス大学ーチューターのGILDA先生に教わる

 英語のレベルが高いので補習の必要からチューターを事務所に頼む事にして待っていたら後日、チューターGILDA先生を紹介してくれました。彼女は、レイテ出身で小学校の先生の経験があり今、セブ市の大学教員の就職活動をしているためアルバイトを望んでいる方でした。

 私は、火、木、金と週3日で、一日2時間で1時間時給250ペソで頼みました。補習内容は、E2の教科書を中心として文法、発音、宿題などを見てくれるようお願いしました。

 補習場所は、構内の廊下に椅子を置いてある場所で行いました。GILDA先生は、教え方が上手で発音、文法、会話、教科書に書いてある問題の答えなど丁寧に説明してくれました。

 ある時、教科書の宿題が出たので先生に見てもらい、解答をノートに書きました。次の日に授業で、宿題の問題について順番に挙手した生徒に指名して答えさせました。ある順番の時、私が挙手したら先生が指名しましたので、昨日やったノートを見て解答したらOKでした。周りの同級生がびっくりした顔で見ていました。
 授業が終わった後で一人の女子学生が私のノートを見てすごいというようなことを言いました。

 またある時、彼女が図書館に私を連れて行って、パソコンで履歴を書いた志願書を作っていて、出来上がったもののコぴーをくれました。私の日本語教員としての履歴を含む志願書をその場で作ってくれました。フイリピンでの就職書類の作り方がわかって非常に参考になりました。 

 夏季講習が終わりに近づいた頃、GILDA先生は、セブ州立大学の教員に合格したと言ったので凄いことだと
思いました。実績が評価されたのでしょう。

img024_convert_20111106144358.jpg
          チューター GILDA先生

img020_convert_20111106152038.jpg
          構内で補習した場所
[ 2011/11/06 15:30 ] セブ英語留学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。