フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅

フイリピンで英語留学・ゴルフ・慰霊などでセブ・バギオ・ダバオなどに滞在した時の記録です
フイリピンの英語留学・ゴルフ・慰霊の旅 TOP > スポンサー広告> バギオゴルフ > バギオの苦い思い出 NO.5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バギオの苦い思い出 NO.5

 2007年になるとプレーの予約をしても簡単に取れなくなり、1週間前の午前5時か6時に予約しないとプレー出来なくなっていきました。

 何故か?それは韓国人が早めに予約してしまうからです。大勢の韓国人をメンバーとして受け入れたからでした。

 日本人を特別に予約に入れてくれと頼んでも駄目でした。地元のフィリピン人は多分、予約出来たのでしょう。
彼らが出来なくなったら大変です。

 日本人のメンバーは4人ぐらいでしたから、その内の一人、長年バギオに滞在していたメンバーは朝早くフィリピン人の友人とプレーしていたから大丈夫だったのでしょう。

 もっとしつこく言えば何とかなったかもしれませんが、スタートが20分ぐらいの間隔で、まして韓国人はプレーが遅くていらいらすることが多いので楽しくプレー出来ない状態でした。

 メンバーに無断で沢山の韓国人を入れて、1日中、プレーヤーで埋まっているゴルフ場になってしまいました。いい加減なゴルフ場だと怒りがおさまりませんでした。

 それでバギオから撤退することにしました。ゴルフだけでなくバギオはあまりにも狭い町であまり楽しいことがなかったかったからです。

 そこで紹介された不動産屋に行きましたが、マネージャーは、ダバオに引っ越していませんでした。それからジョンヘイの事務所に行って解約したいと言いましたが、買う前のメンバーのサインが要るとか言って渋っていました。

 そしてBIR(税務署)に行って税金を払ってくれと言われ書類をもらいました。それで書類を持って知り合いのフィリピーナに頼んで一緒に税務署に行きました。

 BIRで事務員に説明して書類を見せていたのですが、彼女は同僚に「ジョンヘイは、会員権の税金を払っていないね」とか言っていました。そして電話番号を知りたいというので私のセルホンを渡したら、早速ジョンヘイの担当者に電話していました。

 途中で知り合いのピナに代わり、彼女は「BIRの事務員は私の友人だ」と話したと後で言いました。そして、特別に早く私のメンバーを解約し、お金を返してくれることになりました。ジョンヘイは、韓国人に会員権を多量に売り、その税金を払わず誤魔化していたのです。

 だから、ジョンヘイはそれ以上の追求を恐れ早く私のメンバーの問題を解決したかったのです。
そして日本人の署名の件は、事務所の子が前の人の書類を見せてくれその漢字の名前を真似て署名して終わりでした。結局、買った時の値段でお金を返してもらい、バギオに別れを告げたのです。

最後にクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村




[ 2012/03/25 14:47 ] バギオゴルフ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

mandaragan

Author:mandaragan
リタイアしてから、フイリピンで英語留学、ゴルフ、観光旅行などしながら長期、短期滞在をしてきました。
現地情報も含めて体験記を書きます。

フリーエリア
外為どっとコムで口座開設
フリーエリア
フリーエリア
i2i
下半身ばかり太る
FC2カウンター
全記事表示リンク
twitter
AddClips
お気に入りに追加
my日本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。